2016年08月

億単位のお金が必要だ

田中お金

先日、子どもを寝かせた後、夫と語り合いました。一体何をって?
もちろん「お か ね」についてです!!

今まで二人で話し合っていはいましたが、それは漠然とした話ばかりで、具体性を欠いていました。今回は違います。いつまでにいくら貯めるか、今から何年後に何を達成するのかなど、数字を出して話し合いました。

私たちが最低限確保したいと思っている資金は、「子どもの教育費」「マイホーム」「老後」です。いわゆる、三大資金というやつ。ありきたりの目標かもしれませんが、数十万円とか数百万円という単位ではないということは、想像するに難しくないと思います。

必要なお金は億単位。こんな金額、1年や2年では絶対無理!!だからこそ、計画立てて時間をかけて準備する必要があるんです。

私たち夫婦が具体的にどんな話をしたか。例えば、教育費は高校からか大学からか。高校から私立に行けば、一人1000万円近くは必要になるなとか。

家は、お姉ちゃんが中学に上がる頃を想定するなら約8年後。当初は子どもたちが独立したら購入しようと話していましたが、うちは異性のきょうだいなので、やはり思春期に同じ部屋は嫌がるかなぁと。私たちの場合は、最短で購入すると想定して話し合いました。

家の場所や、マンションか戸建てかなども話したし、実際物件の価格も調べて、このままの積立額で間に合うかなども話しました。

こういうお金を使うイベントを家族で話し合うというのは、一般的な家庭ではあまりないのかなと思います。というのも、家族であっても「お金」について話すのは、何となく気後れするというのが、普段お客様と接していて実際に感じられるからです。

でも、私が夫と一緒にこういう「お金」に関する話をするときは、とてもオープンだし、まったくいやらしいという感覚は起こりません。むしろ、働くモチベーションに繋がるし、夢が膨らんでとても楽しいという気持ちが大きいです。

生きていく上で「お金」は切っても切れない必要なもの。気後れする必要なんて全くないです。むしろ、しっかり将来の話し合いをして、いつどれくらいのお金が必要になるか、しっかり目標を持つべきと思います。

私が2万円の積立を500万円にできたワケ

田中唯投信は普通01

ここ数ヶ月、このブログで「資産運用について考えてみてください」「将来バタバタしないために、今から資産運用を始めませんか」というお話をしていましたが、実際運用してお金がふえるのかという点について、具体的に語ってきませんでした。


今日は、実際に私がいくら積立ててどれくらいの金額になったのか、ちょっと数字を出して話したいなと思います+.(・∀・).+゚.


以前『ワタシ積立投資運用で結婚資金を作りました!』で、実際150万円という資金を作れたと話しましたが、どれほどの金額を積立てて作ったのか、という話はしていませんでしたね。


私が積立投資を始めたのは高校生のときです。その時は5000円から積立をスタート。大学生になってからはさらに別の金融商品で2万円の積立を始めました。


ちなみに、高校生のときに始めた5000円の積立ては投資型の保険商品で、大学生のときに始めた2万円の積立ては投資信託です。


保険の方は、今も5000円のまま変わらず積立をしています。投資信託は、増額減額自由なのでどんどん積立額を増額しました。


大学生の頃のバイトは時給が2000円~だったのでバイト代は10万円を超えることがザラにありました。ほとんど使うことがなかったので、バイト代の大半は投資信託の積立てに回していましたね(。≖ิ‿≖ิ)


当初2万円の積立を、大学2回生には5万円、大学3回生には8万円と増額しました。途中リーマンショックで資産は目減りしたものの、その後資産は大幅に回復d(* ̄o ̄)


社会人になってからも8万円の積立を続け、25歳のときにおよそ500万円超の資金を作り、そこから結婚資金を出しました。


別に自慢しているわけではありませんが、私は努力して投資運用をしていたのではなく、何気なくただ預貯金をする代わりに、ほとんどの資金を資産運用に回していただけです。


金融知識があったわけでもなく、またたくさん勉強したわけでもない。でも、将来お金がふえていたら楽しいことがたくさんできるだろうな、という漠然としたイメージだけでここまでの資金を作りました。


普段ブログで言っているように、資産運用をするために必要なのは、知らない世界に一歩踏み出すという「勇気」だけです。それがあれば、始められるものなんです。


投資や資産運用は、別世界のことではなく、みなさんの側にある「身近な世界」なんですよ。


記事検索
プロフィール

大学卒業後、大手保険会社のシステム会社に勤務。その後、結婚・出産を機に現在のFP事務所へ転職。

それまでは、将来のためにお金が必要だという事はなんとなくわかっていたものの、あまり真剣に考えてなかった私。でも、子供が生まれ、『この子を育てるためにいくら必要なのか』という命題にリアルに直面。

なんと大学までにかかる費用は約1500万! 我が家には2人のチビがいるので約3000万です!

現実をつきつけられて、「真剣にお金のことを考えなければいけない」と心を入れ替えました。

子育てに限らず、生きていく中でやはりお金は必要不可欠。なにか起きてから考えて対策を打つのでは遅すぎます。だから、常日頃から、お金に関するアンテナで情報や知識を受信することが大事なんですよ。

このブログは、みなさんの「お金アンテナ」で受信して共感して活かしてもらおうと、私が日々の生活や仕事の中で体験して学んだ「お金の知識」を綴って行こうと思って立ち上げました。

カテゴリ別アーカイブ

QRコード
QRコード