「ママ、お金って~?」

先日、旦那さんとこのブログを始めるにあたって、

いろいろ話をしていたら、隣にいた2歳の娘がいきなり

 

 

「ママー、お金ってー?」

 

って聞いてきた。
 

 

「。。。」

 

 

「。。。」

 

 

「。。。」

 

 

お金って何だ!!!!!

 

私がなかなか口火を切らなかったので、旦那さんが

 

「アン○ンマン買うときにいるものやで~」

 

 

なんじゃそら!!

いやいや、そんな回答わからへんわ!

 

この答えを聞いて、娘の反応は、想像通り

頭の上に?が浮かんだような顔でした。
 

 


確かに、この質問はなかなか難しい。

改めて考えてみると「お金」ってなんだろう。

みなさんはどんなものだと思っていますか?

 

 

お金ってもちろん、、、

 

・生活するうえで欠かせないもの。

・自分の満足を満たすのに欠かせないもの。

・ないよりあった方がいいもの。

 などなど

人それぞれ「お金」に対して感じていることは異なると思います。

 

 

ちょっと話逸れるけど、
昔のお金の価値ってどれくらいか知ってる??

 

明治時代の1円の価値って、
今のお金の3800円くらいになるんだと。

 

つまりたった100年ちょっとで、
世の中の物の値段が3800倍になったってこと。

物の値段が100年ちょっとで3800倍になったってことは、

裏を返せば、お金の価値は3800分の1になったってこと。

 

何が言いたいかというと、

過去100年ではモノの値段は上がったという事実があり、

「モノの値段は動く」

ということ!!

 

 

物の値段が上がっても、
それと同じようにお金もふえてないとアウト。

この上がる物価に対抗できる
唯一の手段がしさんうんようなのです。

 

銀行に預けてても、利息がつかない時代に、

将来使うお金をその銀行預金で作ろうって考えは、通用しない。

(利息がつかなければ預けているお金が殖えないからね)

 

おじいちゃんおばあちゃん時代は、
100万円を銀行や郵便局に預けてたら

1年後には9万円(つまり利息9%)がついて戻ってきたけど、

そんな時代が明日にでも来て、
今後続くなら銀行預金は絶対やるべき。

でも、そんな将来がこなかったら、
いったい自分の将来に必要なお金は
どうやって作っていく?

 

もっと働く?

それとも地道に節約してお金貯める?

 

人の時間は決まってる。

1日は24時間しかないし、

1年は365日だし、

この事実はどうやっても変えられない。

 

老後ってのは生きていれば全員平等に訪れるし、

子どもがいる家庭では、どうやっても教育費がいる。

ちなみに、うちは子ども二人を保育園に預けているけど、

毎月9万ほどの保育園料がかかってます。

もし、中学~大学まで私立に行くって言い出したり、

留学したいって言い出したら、

とんでもないお金がいるようになるわけ。

それに、老後の資金は年金がもらえる想定で3000万必要になる。

もし、今の年金制度が崩壊して自分たちが老後を迎える頃には

年金をもらえなくなっていたら、いくら必要になるんだろう。

 

まぁとにかく長い人生を考えれば、お金はなくては困るもの。

私は、お金とは人生に必要なパートナーのようなものだと思っています。

 

みなさんが毎月の給料をどれくらい貯めているかは分からないけど、

今の自分の「お金を作る方法」をこのまま続けても、

将来に必要なお金は作れますか?

 

自分の将来のこと

家族の将来のこと

ちょっと立ち止まってしっかり見つめ直してみてはいかがですか?

人の第一印象はなかなか変わらない

昔なんかの本に書いてあったのやけどね。ちょっと思いだしました。

うんうん、確かにね。

特に私なんか、人の第一印象のまんまその人と付き合うから、

時間がたつにつれてちょっと付き合いがしんどくなったり、

逆にめっちゃ楽になったり。。。

少なからず、みんなそんな経験してるでしょ。

 

中学とか高校の入学当日に、教室に入った瞬間

 

「あ、あの子は自分と波長が合いそう」

とか

「あれは、近づかないでおこう」

とか。。。

瞬時に判断したことない!?笑

特に女子!

今までで1回は経験あるはず!

 

で、結構その判断でクラスのグループができていって

卒業までそのグループにいることが多かったり。。。

 

でも!!

 

「この子とは合いそうにないわぁ」って思ってても

クラスで関わるうちに仲良くなったり、話したりしてるうちに

「結構いい子やん」

「意外と話せるやん」

って印象変わることなかった!?

 

まぁ、第一印象ってその後の活動に結構影響があって、

それが変わるには時間がかかることって多いと思うんです。

 

それと同じように、言葉のイメージも第一印象と同じだと思う。

 

例えば、「潮時」ね。

今までこの言葉使ったことないけど、ドラマとかではよく聞くでしょ。

この「潮時」って、「引き際」「撤退」って意味で
使っていることがよくあるけど、

本来は、「物事を始めたり、終えたりするのにちょうどいい時」
っていう意味なんです。

 

ほんまはポジティブな意味だけど、

いつの間にかマイナスの意味に取ってること

ないですか??

 

みんなもそういう言葉のイメージで判断して、

うっかり間違ってることとかない??

 

「資産運用」って言葉も一緒だと思う。

 

だって、「資産」「運用」「投資」ってこんなイメージない?

 お金持ちのイラスト


もぅ、個人的には「資産運用」って言葉自体が

みんなを遠ざけている理由のひとつだと思う!

 

「資産運用」って漢字で書くだけで画数多いし、

見た目が難しそうだし、

せめて「しさんうんよう」ってひらがなだと

ちょっとは、簡単そう?

やってみようかな?とか

思えそうなのに。

 

この言葉に如何わしさを感じて、
自分で難しそうなイメージを作り上げて

近づかないようにするのは、
入学当初のクラスメイトの第一印象と同じな気がする。

付き合ってみたら、意外と!って側面が見えてくると思います。

 

食わず嫌いをしないで、ちょっとだけでいいから

この「しさんうんよう」ってクラスメイトに近づいてみませんか??

 

自分の人生、泣くも笑うも自分次第です。

後悔先に立たずって言うでしょ?

「お金があったらできたのに」とか

「あのときお金についてちょっと勉強してたら!」とか

みんなに思って欲しくない。

 

人生楽して儲けたい、と思っていても

そんなこと不可能だということも理解してる。

 

お金を殖やす、減らさないには、ちょっと勉強することが必要。

勉強したくない人は、将来お金について困っても文句言えない。

さらに突っ込んで言うと、勉強するだけではお金は殖えない。

一歩踏み出す勇気も必要。

人生長いようで短いもの。

今こそちょっと考える時期ではないでしょうか。

はじめまして

はじめまして、かいじゅうママです。

  

このブログでは、お金に関する話をしていきたいなぁと思っています。

もともとお金に興味のある人や不安を抱えている人は、
すでにマネーセミナーに行ったり
金銭教育関連の本を読んだり、
ブログを読んで勉強していると思います。

 
 
ここではそもそもお金に興味のない人、
お金のことはもうちょっとしてから
考えようと思っている人に、
ちょっと興味を持ってもらうためのブログです。

 
 
お金のことって、本当は真剣に考えなくては
ならないことのひとつだと思います。

でも、なかなか家族や友達とお金の話ってできませんよね。

  

でも、将来お金のことで悩んだり不安になったりしないよう、

少しでも今のお金について考えてもらえるようにしたいと思っています。

 
 
 

では、自己紹介。

 
 
私は独立系FP事務所の事務方で働いています。

この事務所は、資産運用を啓蒙する事務所で、
毎月無料のマネーセミナーを開催したり

クライアント向けのセミナーをしたりして、
資産運用について勉強してもらう場を

作っている事務所です。

  

「資産運用」って言葉を見ただけで
「げ、難しそう」と拒否反応が出た人!

 
 

ちょっと待って!!

 
 

言葉は難しそうですが、ここではあくまでもお金とはなんぞや、
ということを
書いていくので、小難しい話はしません。
 

とゆーか、私自身がまだまだひよっこなので
難しい話を解説することができません。

このブログを書くのと平行して勉強しているので、
ちょっと言葉足らずで
説明が分からなかったりすることも
多々あると思います。

 

でも、みなさんから素朴な疑問等があれば
それにも答えていきたいと思っているので

もし質問や疑問があれば、言ってくださいね。

 

少し話がズレましたが、この事務所ではお金を殖やしたり、

今のお金の価値を減らさないためにはどうしたらいいのか、

ということを教えています。
 

セミナーをしたり面談をしたりして、ひとりひとりにあった
ライフプランを立て、
ご相談に応じています。
 

そんなところで働いている2児のママです。

そう、私は働くママで、日々仕事が終わってからのほうがむしろ戦争です。

まだまだチビなので、てんてこまいになりながら子育てに奮闘しています。

 

そんな、ばたばたした日々を送っているので、このブログの更新頻度は

そんなに高くできませんが、少しでも読んでくれた方に響けばいいなぁと

思っています。

 

それでは、頑張っていきますのでぜひ読んでください。

記事検索
プロフィール

大学卒業後、大手保険会社のシステム会社に勤務。その後、結婚・出産を機に現在のFP事務所へ転職。

それまでは、将来のためにお金が必要だという事はなんとなくわかっていたものの、あまり真剣に考えてなかった私。でも、子供が生まれ、『この子を育てるためにいくら必要なのか』という命題にリアルに直面。

なんと大学までにかかる費用は約1500万! 我が家には2人のチビがいるので約3000万です!

現実をつきつけられて、「真剣にお金のことを考えなければいけない」と心を入れ替えました。

子育てに限らず、生きていく中でやはりお金は必要不可欠。なにか起きてから考えて対策を打つのでは遅すぎます。だから、常日頃から、お金に関するアンテナで情報や知識を受信することが大事なんですよ。

このブログは、みなさんの「お金アンテナ」で受信して共感して活かしてもらおうと、私が日々の生活や仕事の中で体験して学んだ「お金の知識」を綴って行こうと思って立ち上げました。

カテゴリ別アーカイブ

QRコード
QRコード