子どもと一緒にニュースを見よう

田中唯家族でTV

少し前の話になりますが、長女が突然「何で北朝鮮はミサイル日本に打ってくるん?」と聞いてきました。ん~難しい!!


子どもの質問って、とても率直ですよね。国家間の状況なんてものは知りませんから、そのときに感じた疑問をそのままぶつけてきます。


難しい回答をしてもハテナになりますし、シンプルかつ的確な回答をする必要があります。とても悩みましたが、私はこう回答しました。


「北朝鮮は弱いから、やっつけられる前に『自分は強いんだぞ!』とアピールしてるねん。そうやって、自分を強そうに見せて他の国にやっつけられないようにしてるんやで」


長女はしばらく考えていましたが、「弱くてもミサイルはあかんで!」と言っていました。保育園で「喧嘩じゃなくて話し合い」と言われていたからかもしれませんが、とても考えさせられる返事でした。


「目には目を、歯には歯を」というやり方は、いつまで経っても解決に至らないと思います。国家間で話し合いをするということは、個人同士の話し合いよりもはるかに根気と努力がいりますが、それでも対話による解決を望みます。


小さい子どもは「何で?」とよく聞いてきます。私は子どもたちから「何で?」と聞かれるととても楽しいです。なぜなら、普段なら流してしまうような事を「立ち止まって考える機会を与えてくれるから」です。


みなさんもたまにはお子様と一緒にニュースを見て、「何で?」を一緒に考えてみてはどうですか?


おにぎりが小さくなっちゃった

おにぎり01

こんにちは、かいじゅうママです。


皆さんは、普段お昼ごはんをどうしていますか?お弁当?それとも外食?私は、最近でこそおにぎりを持参し、200円ほどのサラダを買うようになりましたが、以前はご飯を持参することはありませんでした。


おにぎりを持ってくるようになったのは、あることがきっかけです。それは、今までよく利用していたおにぎり屋さんのおにぎりが小さくなってしまったから!!


そのおにぎり屋さんは、おにぎり一つが150円~250円ほど。中身の具も豊富で、量がわりと入っていました。また注文してから握ってくれるので、値段と価値が私的にはマッチしていました。


しかし、昨年末から値段は変わらないのに大きさに明らかな変化が!!あれ、小さくなってる!!とびっくりしたのは言うまでもありません・・・。ちょっとショックでした。


これ、どういうことか分かりますか?


今、新聞やニュースでは日本経済が良くなってきているものの、物価は中々上がらず、インフレ2%には程遠いと言われています。しかし本当にそうでしょうか?


おにぎりの例で考えると物価は確かに上がっていません。でも量が減っていれば実質それは物価が上がったのと同じですよね。つまり物価上昇はないけど、実際はインフレになってきているということ。


インフレは徐々に物価が上がるため、短期間では感じにくいことですが、10年20年という長期間で見ると、家計に大きな影響が出てきます。物価という直接財布に影響を与えるインフレであれば、「節約しよう」とか「積み立てしよう」と思えるチャンスはいくらでもありそうです。


でも値段はそのまま、モノの量が減ったり質が低下したりする場合は財布にはなかなか影響を与えません。


ニュースや新聞でとり上げられる内容や数字は嘘ではありません。しかし、実生活で本当にそうなのか?(今回ならインフレには程遠いと言われているけど、ホントかな?と思うこと)と考えることは必要だなと思います。


だって、実際に経験したことのほうがリアルで自分ごととして考えられませんか?


結婚式は手痛い出費!?

田中唯結婚式001

こんにちは、かいじゅうママです。


昨年から今年にかけて、私の周りは結婚ラッシュ。友人や親族のおめでたい日が続くことは嬉しいのですが、懐事情はちょっと厳しいものです。


結婚式のご祝儀は友人の場合は一般的に3万円を包みます。女性の方はヘアセットなどプラスαの出費もありますね。二次会の参加なども考えると、結婚式1回の出費は約4~5万円ほどになるのではないでしょうか。


1ヶ月の出費が一時的に5万円も多くなると手痛いとは思いますが、このような臨時支出があると分かっている場合は、事前に準備することもできます。


私の場合、結婚式などは約1年~半年前には友人から報告されることが多く、自分の中で参加するか判断します。もし、参加するのであれば必ずご祝儀が出費としてかかることも分かりますね。


半年後に3万円の臨時支出があるのなら、1ヶ月に5000円を貯めておけば3万円は貯まります。もっと極端に言えば1日に170円ほど貯めれば半年で3万円を貯めることができます。


学生時代の中間期末テストも同じことが言えます。テストがあることは半年も1年も前から分かっているのに、多くの人は直前にならないとテスト勉強をしません。しかし、クラスに1人か2人は普段からコツコツ勉強し、テスト前に慌てて対策をしなくても大丈夫な人、いませんでしたか??


それと同じです。事前に将来いくら必要になるのか分かっている場合は、直前に手痛い出費にならないように長い時間をかけてコツコツ準備することをお勧めします。3万円や10万円のような比較的少額であればポケットマネーで出せますが、必要な金額が大きければ大きいほど、どうにもならなくなってしまいますから・・・。


記事検索
プロフィール

大学卒業後、大手保険会社のシステム会社に勤務。その後、結婚・出産を機に現在のFP事務所へ転職。

それまでは、将来のためにお金が必要だという事はなんとなくわかっていたものの、あまり真剣に考えてなかった私。でも、子供が生まれ、『この子を育てるためにいくら必要なのか』という命題にリアルに直面。

なんと大学までにかかる費用は約1500万! 我が家には2人のチビがいるので約3000万です!

現実をつきつけられて、「真剣にお金のことを考えなければいけない」と心を入れ替えました。

子育てに限らず、生きていく中でやはりお金は必要不可欠。なにか起きてから考えて対策を打つのでは遅すぎます。だから、常日頃から、お金に関するアンテナで情報や知識を受信することが大事なんですよ。

このブログは、みなさんの「お金アンテナ」で受信して共感して活かしてもらおうと、私が日々の生活や仕事の中で体験して学んだ「お金の知識」を綴って行こうと思って立ち上げました。

カテゴリ別アーカイブ

QRコード
QRコード